CUSTOMR’S VOICE CLICK

CUSTOMR’S VOICE

お客様の声

株式会社CANDY・A・GO・GO
代表取締役社長

落合 琢

パートナー事業部
シニアアソシエイト

山口 知穂

たい数字がすぐにるから

どんどん数字くなる

経理のことも税金のことも最初は全然わからなかったから
ぜーんぶ明治通りさんに丸投げしてたんだよね。

―まず、明治通り税理士法人に乗り換えたきっかけを
 教えてください

落合琢氏(以下落合):

3年前くらいかな、それまでは普通の税理士さんに業務をお願いしてたんですけど、会社の規模がどんどん大きくなるにつれて税理士の乗り換えを考え始めました。SNSが流行りだした時期ということもあって、「仕事を早く・上手く・安い」の三拍子がそろう税理士さんはいないかなと思って知り合いに相談したところ、明税(明治通り税理士法人)さんを紹介してもらいました。

山口千穂(以下山口):

落合さんと、うちの高橋が同郷ということもあって、スムーズに乗り換えの
話が進んだと聞きました。
ちょうどそのころ、量り売りから自社ブランドの商品を販売するタイミングだったと。

落合:

そうそう!それまではお菓子の量り売りだけをやってたんですよ。お菓子屋を経営するにつれて、自分たちでもお菓子を作りたい!もっと派手なお店にしたい!ってね。大事なのはフィーリングですよ。お菓子って何が売れるかわからないじゃないですか。だから色々試すんです。派手なお店にしたいから、目立つために無茶も結構したんです。でも明税さんは全部完璧にやってくれる。フィーリングで決めてよかったなって思いますよ、本当に。

山口:

全部完璧に。当時は経理代行も税務代行も全部丸投げでしたもんね。

落合:

そう、ぜーんぶ丸投げ(笑)。

落合:

でも、丸投げできたおかげで経営に専念することができましたからね。お菓子の小売店で、わずか数年でここまで有名になった会社は他にないんじゃないかな。Avril Lavigneをはじめ有名アーティストとコラボしたり、お店も10店舗以上増えたしね。

欲しい数字を、本当に早く教えてくれるから
新しいビジネスにもどんどん挑戦できる

―「当時は丸投げ」と言いますと、今は丸投げではなく……

落合:

そう、今は丸投げにしてません……!決算や税務業務、あと給与計算も依頼してますけど、完璧な丸投げではないです。ですよね?(笑)

山口:

いまはクラウド会計ソフト「freee」を使 って、リアルタイムで情報をお互いに共有しながら作業させていただいてます。

落合:

明税さんに監視されてるの、監視してもらってるの。

山口:

監視じゃないと思います。

落合:

じゃあ管理かな。管理してもらってるくらいがちょうどいいんですよね。

落合:

新しいビジネスに挑戦したいときに、すぐ知りたい情報 をポンって教えてもらえると本当に助かります。結構これ って、税理士選びでも重要なポイントなんじゃないかな。

山口:

私がびっくりしたのは、落合さんがどんどん経理の数字について詳しくなったことです。 落合さんからBSやPLという言葉が出てきたときは、正直何があったんだろうかと。

落合:

お店が有名にはなるんですけど、儲かってる感じがあまりしなかったんですよ。前までは楽しければ良い、目立てば良いって感じだったんで すけど、利益が出ないとだめだなって今更考えるようになっちゃって。遅いですよね。

山口:

それで数字を意識する経営を心掛けるように。

落合:

ぽんぽん数字が出てくるでしょ。それがいいきっかけになりましたね。店舗ごとの担当者たちにも数字を意識するように注意したりね。今日もちょうど幹部会議があったんですけど、うちはこれからも新しいことに挑戦していきますよ。挑戦するためには、やっぱり安定した財務状況がないとね。

見たい数字がすぐに出るから
どんどん数字に強くなる。

落合:

性格だと思うんですけど、興味あることはとことん追求したくなるんです。正確な数字が現状の自分、こう考えると成績表をもらってる感覚でドキドキします。

山口:

今まで以上に落合さんとコミュニケーションがうまく取れるようになったのは、「数字」が「共通言語」になったからだと思います。新規ビジネスを始められるときも、適切な提案がどんどん出来ていると実感しますし。

落合:

これからも色々なビジネスに挑戦したいと考えてます。例えば「お菓子屋さんの自動車販売業」とかね。SNSでバズりそうなことをどんどん挑戦していきたい。ですのでこれからも僕をどんどん監視していってくださいね(笑)

株式会社CANDY・A・GO・GO

「楽しいところには人は集まる」をモットーに、ポップでカラフルなお菓子を多数取り揃えるキャンディーショップ(お菓子屋)。原宿を中心に現在14店舗経営。店内は360°フォトジェニックなスタジオになっており、Aveil LavigneのMVが撮影されるなど、世界中から注目を集まる「ニッポンのカワイイ」の発信地。