新人
税務スタッフに聞く

税理士事務所で働いて思うこと
明税で働いて思うこと
事務所の雰囲気や、
同僚スタッフなどについて
本音で話してもらいました

税理士 吉田 一之

PROFILE

Kosho Kume

久米 洸祥

パートナー事業部

静岡県出身。大学卒業後2019年4月に新卒入社。
会社の期待を一身に背負い、パートナー事業部スタッフとして日々成長中。

Kohei Sawaguchi

澤口 嵩平

パートナー事業部

税理士事務所勤務を経て、2019年10月に明治通り税理士法人に入社。
前職で培った知識と経験を活かし、入社してわずかながらも大車輪の活躍を見せる。

吉田
数ある税理士事務所の中、
何故明税で働こうと思ったのですか?

澤口:前職も会計事務所だったのですが、そちらではお客さんそっちのけで仕事をしていた為、お客さんの傍に立ちお客様のことを真摯に考える環境への転職を希望していました。
その中で明税に出会い、代表の考え方に共感して入社しました。

吉田:澤口さんは会計事務所経験者ということで、早々に主力として活躍してくれていて大変助かっています。

久米:僕は静岡出身で就職を機に上京をしたのですが、面接時に代表の阿部さんや吉田さんの人柄に感銘を受けると共に、熱い想いを受けて、この人たちについていけばきっと面白いと思って入社しました。

吉田:久米さんは最初初々しさがありましたが、最近は申告書や決算書の作成、各種届出業務や会社設立などの仕事を経験して、社会人として目つきが変わってきましたね。私たちも嬉しいです。

久米:ありがとうございます!

久米
まだ入って1年も経っていないのに、
責任ある仕事を任せて頂いて
成長する場がたくさんある会社だなと思います。

澤口:私も入社して2週間で新規顧客の面談に立ち会わせて頂いたので、本当に早い段階で色々と体験でき、やりがいのある仕事に携わることが出来ると思います。

吉田:明税は若く勢いのある会社ですから、早い段階でもチャンスがたくさん与えられると思います。これから二人はどんなことに挑戦をして行きたいですか?

澤口:もちろん税務に詳しくなっていきたいのですが、それ以外にも...社労士や行政書士の方向にも興味があります。

久米:将来的には社労士や行政書士の受験をされるのですか?

澤口:究極的には資格を取ってみたいと思っています。ただ、何がお客様にとって必要なのかをキャッチできるようアンテナを広げ、資格にこだわることなく様々な知識を身に着けていきたいですね。

吉田:そうですね。資格に拘ることなく、例えば飲食業界の税務であれば飲食業界に特化できるように...と自分が得意とする分野で輝いてほしいですし、そういった尖り方をしていってほしいです。

明税はやりたいといった人にはダメと言わないポリシーがありますから、今の強化支援室を若手が立ち上げたように澤口さんや久米さんも何かやりたいと手を挙げてくれるとすごく嬉しいですね。 ...とは言え、お客様のことを考えると社労士は欲しいかも...

澤口:...頑張ります笑

久米:僕は税理士の資格を取って、仕事の幅を広げたいです!

吉田
入社して大変だったことはありますか?

久米:日々楽しく働いているので、これと言って大変というものはないですが…強いて言うならセルフチェックの難しさを日々感じていますね。自分では良いと思っていても、他の方にチェックをお願いすると意外と自分のチェックは甘いんだなと痛感します。

澤口:そうですね。個々人の能力不足については勉強するしかないと思うので、大変だとは思わないのですが、先入観が先行する為セルフチェックはやはり難しいですよね。後で吉田さんから指摘を受けることも多々あります…

吉田:やはりお客さんにご迷惑をおかけしてはいけないので、そこは厳しくしないといけないなと思っています。でもそれは期待を込めてというのもありますからね?
また、それも工夫だと思います。相談に乗るので一緒に考えてクリアして行きましょう!

吉田
クラウド会計の操作はどうですか?

澤口:前職ではfreeeを使用していなかったので、正直不安ではあったのですが実際に使ってみるとこんなにも便利なのかと驚きました。操作性自体も1週間、遅くとも1ヶ月もあれば誰でも使いこなせると思います。

久米:そうですね!最低限のPCスキルがあれば、クラウド税務・IT会計といった言葉に必要以上に臆する必要が無いのかなと思いますね!何より困ったことがあれば、クラウド会計の経験豊富な先輩スタッフが優しく教えてくれますから安心して仕事に取り掛かれますね。

吉田
澤口さんはもう明税にはなれましたか?

澤口:もうばっちりです!前職も含め、会計事務所というのは、所長先生がトップに立ち一般職員を軽く扱う部分が多いと思うのですが、明税は一般職員を蔑ろにする空気は感じられず働きやすいですね。
また優しい先輩が多いので、困ったことがあったら気軽に聞ける雰囲気も良いです。

久米:確かに優しい先輩が多いですね!
20代のスタッフが多いからどんな小さなことでも聞きたいことを気軽に、そしてすぐに聞けるし、難しい問題については経験豊富なベテランスタッフや会計士の先輩が優しく教えてくれますね!

澤口:そうですね!先輩方が横に立って一緒に歩んでくれる職場だと思います。久米さんは明税の環境はどう思いますか?

久米:僕も先輩や上長との距離が近いから壁を感じずに働けていると思います!また、バーベキューやフットサルなどのイベントで交流することが出来るので、職員同士の結びつきは強いと思います。
…会社づくりをする中で何か気を付けていることがあるのですか?

吉田:みんな自然体なので…やはりギスギスした職場にしたくないという想いと、様々なバックボーンを持ったみんなとチームで仕事に取り組みたいという意識はありますね。
ただもちろん採用の時に特に向上心のある方、素直な方と一緒に働きたいのでそこは意識してますね。

久米
オンオフしっかりとつけて働けるというのも嬉しいですね。

澤口:そうですね。
やはり繁忙期は一部土日出社が発生する業界だと思うのですが、会社の雰囲気として「絶対土日出社せよ」という空気感はなく、自分の進捗に合わせて必要であれば出ればいいという空気感がすごく嬉しいです。他の事務所ですとそういった圧力はやはりあると思うので……。

吉田:もちろん全員が全員休日出社が全くないと言えば嘘になります。ただ、個々人の業務の進捗に合わせて、個々人にその判断を任せていますので会社からそういった圧力は出さないです。あたりまえですが。

吉田
これから入ってくる方々に向けて
メッセージをお願いします。

澤口:堅いイメージをあまり持つ必要はないのかなと思います。会社のメンバーも堅い人はいないですし、どちらかというと面倒見のいい方の多いので。これは使い古された表現ですが、まさに「アットホーム」な職場ですので、フレンドリーで明るい気持ちを持って飛び込んできてほしいです。

久米:まさに澤口さんの仰る通りですね。堅いイメージを持って入社するとびっくりすると思います。僕は学生時代運動部だったのですが、入社して一瞬ここは部室かと思いましたもん笑
あ、もちろん体育会系のノリがあるとかではないですよ!部活の先輩後輩のような距離感で楽しく仕事が出来る環境なので、変に硬くならずにきてほしいです!!

吉田:そうですね。私からも一言言うとすれば、このメンバーと、そしてお客さんと共に成長していきましょう!みんな一緒に。

税理士

吉田 一之

Kazuyuki Yoshida

都内の会計事務所、税理士事務所を経て、2016年に明治通り税理士法人に入社。現在はパートナー事業部本部長として、会計コンサルティング業務や税務顧問業務などに従事。2002年税理士登録。