山口 知穂キャリアパス

Chiho YAMAGUCHI Career paths

入社までの経歴

愛知県生まれ。大学進学を機に上京(実際は千葉ですが)。新卒でコールセンター運営の企業へ入社するも7ヶ月で退職。地元に戻って税理士事務所に入所。税務アシスタントのいろはを叩き込まれる。その後、再上京して事業会社に入社。主な業務は経理だが、総務や人事の業務も手伝う。2014年9月に明治通り税理士法人に入社。

2014年9月

メイゼイに入社
税理士事務所での勤務経験があったものの、事業会社での勤務年数の方が長く不安だったため、まずはアシスタントとして仕事を思い出して、いずれは担当を持てるようになりたいです!という希望をそのまま受け入れてもらいました。税理士試験の科目合格はおろか受験経験すらないことも「実務経験あるでしょ?じゃあ大丈夫です」と言ってもらい入社を決めました。
入力作業をこなしていくうちに色々と思い出してきて、すんなりと業務に馴染むことができました。

2015年2月

自分担当のお客様を持つ
「いずれ」はすぐに訪れました。
退職者が担当していたお客様をそのまま引き継ぐことになり、想定よりかなり早く担当を持つことに。しかも繁忙期目前。この頃は社員数も少なく、B型女子3名でわーわー言いながら繁忙期を乗り切りました。

2016年2月

監査法人との合同業務
監査法人とのチームでの業務に取り組みました。
初めは「申告書を作るだけなら今までと変わらないだろう」と思って取り掛かったのですが、これが大違いでした。会計と税務は別物であるということを実感しました。

2016年9月

仕切り役としての働き
お客様の事務所にお伺いしての事務処理を受託しました。
パート社員の方数名と一緒に処理を進めたのですが、これまでは自分が一番年下だったり新入りだったりすることが殆どだったため、他の方に仕事をお願いするという経験がなく、慣れるまで大変でした。つい「自分でやった方が早い」と思ってしまうのですが、そこを切り替えて自分以外の誰かが効率よく仕事を進めるためにはどうすれば良いか?ということを考える訓練になりました。

現 在

明税に入社して5年目
気付けば社会人歴十数年、明税に入社して5年目になっていました。そりゃあ周りが10歳前後若い人ばかりになるはずです。
自分が新人だった頃と今では時代が変わったのだなと良くも悪くも戸惑うことは日々ありますが、せめて新しい技術に乗り遅れることはないようにと奮闘中です。
企業の経理スタッフ(つまり昔の私)のお役に立ちたい!と事業会社から税理士法人に転職した、その思いは見失わないように日々の業務に取り組んでいきたいと考えています。