前園 寛人キャリアパス

Hiroto MAEZONO Career paths

入社までの経歴

会計系の大学院で会計学を専門に学んでいました。
その経験や知識を活かし、日本の中小企業やベンチャー企業を
支援したいと考え、この業界に飛び込みました。

2016年12月

メイゼイに入社
就職にあたって、エージェントの紹介のもと様々な会計事務所やコンサル会社の面接を受けました。
お堅い面接が多い中で、明税の面接は、すっかり日焼けしした社長と役員が、マラソンの話ばかりしているのが印象的でした。
面談の帰り道で採用の連絡を頂いたとき、他にも内定先はありましたが「あぁここで働くんだろうなあ」とビビッときたのを覚えています。

freee三ツ星会計事務所に昇格

2017年1月

クラウド会計の導入に携わる
新年の目標として、自分に与えられたミッションはクラウド会計の研究・導入でした。
当時はfreeeの二つ星会計事務所。
それ以来、現在に至るまで顧問先へのクラウド会計導入や、社内のリテラシー向上に取り組んでいます。

2017年2月

初めて担当を持つ
初めて担当先を持ちました。
経験不足もあり、戸惑う点も少なくありませんでしたが、上司の支援や助言を受けながら、必死に仕事を覚えました。
若手に裁量権を与えつつ、しっかり上司がチェックを行うチーム体制は明税の強みの一つだと思います。

2017年4月

報告会の資料作成 経営分析資料の検討業務
少し大きめの会社を担当する機会も増えてきました。
月次報告会の内容の見直しや、新しい経営分析資料の作成に携わり、社長はどのような数字が知りたいのか、経営に資するにはどのような形で情報提供するのがいいのか毎月考えています。

2017年

新規先への営業
新規顧問先獲得のための営業に同行する機会が増えました。
お客様が会計事務所に期待している点、不満に思いがちな点を伺いながら、より良いサービスを提供するにはどうすればいいか考える機会にもなっています。

2017年5月

税制優遇案件関与開始
国の認定や承認を得ることにより、様々な税務的メリットを享受できる制度が多くあります。
そういった税制優遇制度をお客様に適用するために、事業計画等の必要書類の作成や、管轄省庁への提出を代行するサービスに本格的に参入しました。
最初は制度を隅々まで把握するのに時間を要しましたが、お客様によっては大きなメリットを享受できるので、やりがいのある仕事です。

2017年9月

補助金事業開始
補助金の交付を受けるには、膨大な書類の提出を要するものも少なくありません。
そういった必要書類の作成も多く承っています。
大変な仕事ではありますが、書類作成を通してお客様の事業内容をより深く理解できるのが、この仕事の楽しい点です。

freee四ツ星会計事務所に昇格

2017年12月

会社設立案件増加
明税は、渋谷という立地もあり、ベンチャー企業のお客様が多い事務所でもあります。
中には設立の手続きからお手伝いすることも少なくありません。
ゆりかごから墓場までのパートナーでありたいと思います。

2018年2月

クラウド会計の導入案件が増加
freee四つ星獲得に伴い、クラウド会計の導入をお手伝いする機会が格段に増えました。
小規模事業者だけでなく、IPO準備会社への導入支援も行っています。
クラウド会計は進化のスピードが速いので、常に最新の情報を把握し、

経営力強化支援室立ち上げ
入社以来培ってきたノウハウを活かし、財務面のサポートや、税制優遇制度の適用、補助金・助成金の申請等のスポット案件に対応する部署を立ち上げました。
最初は一人だけの部署でしたが、上司の助言や支援を受けることができたので、思い切ってチャレンジをすることが出来ました。

freee五ツ星会計事務所に昇格

2018年9月

気づけば先輩としての立場に
自分が一番若手だと思っていましたが、いつの間にか後輩が増え、先輩風を吹かせています。
仕事を教えるというのは、仕事を覚えるよりもよっぽど大変だなと実感しつつ、どんどん実力をつけていく後輩を目の当たりにし、自分自身も身の引き締まる思いです。 当時はfreeeの二つ星会計事務所。
それ以来、現在に至るまで顧問先へのクラウド会計導入や、社内のリテラシー向上に取り組んでいます。

2019年3月

労働環境の向上
娘が産まれたことを契機に、社内の育休・産休制度が拡充されました。
まとまった休暇に加えて、テレワークができる環境も整備していただきました。

2019年4月

子育てと仕事の両立
自分の部署の仕事が増えていくなかで、忙しい時期もありますが、上司や同僚の支援を受けながら楽しく働かせていただいています。
当面の目標は子育てと仕事の両立です。